スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

医・歯二元論と制度のあり方を考える 

20071102104658.jpg

20071102105006.jpg

都 温彦
(福岡大学名誉教授・前医学部歯科口腔外科教授)


アメリカ合衆国における近代歯科学の端緒

3)アメリカ合衆国における医学の近代化と発展―その2―
1876(明治9)年,ボルチモアに創立されたジョンズ・ホプキンス大学(Johns Hopkins University)が医学部設立を目論み,ウイリアム・ヘンリー・ウェルチ(William Henry Welch 1850~1934)を1884(明治17年)年,病理・細菌学の教授に迎えた.ウェルチはエール大学を卒業した後にドイツに留学し,帰国後にジョンズ・ホプキンス病院と医学部の創立に参画し,1893(明治26)年に医学部が開校した.今から115年ほど前のことである.
アメリカ合衆国として独立した当初のアメリカの医学はヨーロッパに比べて半世紀ほど遅れた後進国であった.また医学校の経営についても営利事業的な面があり,玉石混淆の時期であったことが窺える.
ウェルチは当時,医学の世界的中心であったドイツやフランスの大学,診療機関,研究所のあり方を取り入れ,これまでの古い因習に培われ,拘束されていたアメリカ医学を近代化した.
アメリカの医学教育や看護教育が20世紀に入り,ヨーロッパのレベルを凌ぐほどに成長したのは,19世紀の終わり近くにウイリアム・オスラー(William Osler)(カナダのオンタリオ生まれ1849~1919年)をはじめ新進の医学者や医学教育者たちがジョンズ・ホプキンス大学医学部という新しい土壌に新しい医学教育と看護教育の種を蒔いたからだといわれる.
オスラーは43歳という若さでジョンズ・ホプキンス大学内科教授の職についた.1892年ミネソタ州立大学医学部の医学生と教師のために招待講演を行った.その時の講演は4カ国語に翻訳されて世界の内科学テキスト(The Principles and Practice of Medicine)として出版された.
その時,オスラーは学生と教師に“科学としての基礎医学を研究する教師”そして“医術としての臨床を実践し,専門職として学生を教える教師”の役割を取り上げている.そして,この2つのタイプの指導者がよき教師として医学教育に当たることを勧めた.(William Osler:平静の心―オスラー博士講演集―日野原重明・仁木久恵訳,医学書院,東京,1984).
アメリカには古い因習や保守性に守られているところもあるが,その弊害に気付くと逸早く改善し,適切な人材登用を行い開拓,進歩・発展させるとことがある.
19世紀の初頭,アメリカの独立戦争後の混乱,社会的不安定,玉石混淆の状況を経て19世紀末のころから次第にアメリカの医学や看護学の近代化や進歩が起こってきた.そして19世紀の半ばころになると,近代歯科学の独立した教育制度が始まり医学・歯学二元論制度が確立することになった.
アメリカにおける医学の近代化と進歩,そして歯科医学校の創立による歯科医師の養成と歯科学の進歩は,同じアメリカのボルチモアで起こることになった.
オスラーの医学者そして医師としての精神や哲学は同じボルチモアの地において歯学教育に影響を与えているものと思われる.

4)アメリカ合衆国における歯科医学校の創立とその事情―その1―
19世紀の初頭から25年間における北アメリカの歯科医業は商業主義的特徴をもっていた.そして治療的特徴は技工室と治療における職人的技術であり,その評価は出来栄えの良さと手先の器用さであったといわれる.歯科医術は経験に基づくもので体系化された歯科学教育は存在せず,名の知れた価値ある歯科学教科書もなかった.
歯科の開業医は自分の治療技術を職業的秘密にして同業者に公開せず,用心してその方法を守っていた.歯科治療技術は秘法として閉鎖されていた.そして,ごまかし,無責任,いい加減な商業的,営利主義的歯科治療がはびこっていた.
この時代の歯科治療を行う職人dental craftmanの治療費を決める要素は,使用した材料の種類と義歯製作に要した労力を合計したものであったという.
このような商業主義がアメリカの初期の歯科医師の間に広がり,歯科医業は“製造業”という特徴をもった職業として見做されるようになった.このようなことは初期の時代には避けられないことであった.
しかしこのような状況においても,歯科医業は知的専門職として学問的立場に基づいて行われることを理想にして啓発と努力に励む人たちがいた.
とくに,ハイデン(Hyden,H.H.)とハリス(Haris,C.A.)は商業的歯科医業を打破し,社会から知的専門職として認められる歯科医師の端緒を開いた.この二人は1840年,世界で最初の歯科の教育機関であるボルチモア歯科医学校(Baltimore College of Dental Surgery)を創立することになった.

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dentaltoday.blog122.fc2.com/tb.php/70-60721b79





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。