スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

医・歯二元論と制度のあり方を考える 

20071102104658.jpg

20071102105006.jpg

都 温彦
(福岡大学名誉教授・前医学部歯科口腔外科教授)


アメリカ合衆国における近代歯科学の端緒

1)北アメリカの近代歯科学のはじまり

近代歯科学は18世紀にフランス,イギリス,ドイツにおいて誕生した.
また18世紀,当時のアメリカ殖民地には旅回りの歯科医師たちが多く訪れるようになっていた.
 ここでアメリカの近代歯科学と歴史的経過と事情については,正木正氏の著書を参考に引用させていただくことにする(正木正:新編歯科医学概論,第10章歯科医学の発展,第1版,第3刷,医歯薬出版株式会社,東京,1985,117~165頁).
 アメリカは1765年,イギリスがアメリカ植民地に印紙法を制定したことなどを契機にして,1775年ジョージ・ワシントンを植民地軍の総司令官に擁し,翌年独立宣言を行いイギリス軍に抗戦した.そしてフランスの援助により勝利した.
 その期間(1775~1783年)にヨーロッパで進歩した歯科医術がアメリカに伝えられた.なかでも1780年,独立戦争の応援にアメリカに遣(や)ってきたフランス陸軍軍医であり,歯科医師のジョセフ・ルメール(Joseph Lemair,1752~1834)は独立戦争が終わってからもフィラデルフィアに残り,歯科診療を行いながらアメリカ人に新しい歯科医術を教えた.彼は1787年にフランスに帰り,パリで歯科を開業した.
 また,アメリカ独立戦争の終わりころ,アメリカとフランスの連合軍が野営を共にした時,フランス海軍の軍医であり,歯科医師であったジャク・ジャム・ガルデト(Jacques James Gardette,1756~1831)は,そこで多くの兵士たちに巧みな歯科治療を行い,彼らの苦痛を取り除いた.
 その時,アメリカ殖民地陸軍の若い士官であったジョシア・フラッグ(Josiah
Flagg,1764~1816)は,ガルデトの歯科医術に引かれ,彼に歯科医術を学んだといわれている.そしてフラッグは前述のルメールからも歯科医術の教えを受けた.
 フラッグはヨーロッパの近代歯科学を学んだ最初のアメリカ生まれの歯科医師であるとされている.彼は独立戦争が終わった後にボストンで歯科診療所を開設した.
 独立戦争が終わった後,半世紀余り,アメリカは歯科医療の需要が増えた.そして旅回りの巡業歯科医業者やにせ歯科医師による詐欺まがい,いんちきなどのでたらめな治療がはびこっていた.

2)アメリカ合衆国における医学の近代化と発展―その1― 

ここで,当時のアメリカの医学と歯科学との状況や関連性を理解するためにも,アメリカの医学の始まりについて若干触れてみたい.
 アメリカにおける近代的な医学知識は1765年イギリスのエジンバラ大学からフィラデルフィアへ戻ってきたジョン・モーガン(John Morgan,1735~1789)に始まるとされている.モーガンはロンドンでウィリアム・ハンターに解剖学を学び,またジョン・ハンターについても学んだ.
 また病院でも臨床経験を積み,エジンバラ大学で学位を得たモーガンはベンジャミン・フランクリン大学医学校の設立に協力し,その推進力を果たした.フランクリン大学医学校はアメリカでは最も古い医学校であり,アメリカ合衆国の建国より古く,そして現在のペンシルベニア大学医学部の前身でもある.
 モーガンの医学教育は医学の全科目を知ることを必要条件にした.学生にはラテン語,ギリシャ語,そしてフランス語あるいはドイツ語も必要であるとした.そして数学や自然科学に精通した医学生になるべきであるとした.今から240年余り前のことである.
 当時から大学の医学校の学生,そして医師には医学の専門知識のみならず関連の学問や語学などの高い教養性を身につけることが求められていた.当時の医学や医療の進歩は現在のような広く多様,大量の専門的知識,実習を必要としなかったと思われる.しかし医師に一般社会の人たちから尊敬される高い教養と人間性を求めていたことが窺える.
 その伝統は,今のアメリカの医学や歯学教育制度にも引き継がれている.例えば医学部や歯学部の入学については,先ず4年制の大学を卒業して,ある程度の社会的教養を身につけてから進学するようになっている.
 また,かつては白人が多数を占めていた医学部や歯学部には,多民族社会であるアメリカの人たちに言語的対応が行える医療のために,現在は色々な人種の人たちが医学生や歯学生として混じりあって勉強している.
しかしながら19世紀はじめのアメリカの私立の医学校は営利的化して,モーガンが唱えた高い医学教育理念は後退の時期を迎えていた.



 

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dentaltoday.blog122.fc2.com/tb.php/64-dad70f59





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。