スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

医・歯二元論と制度のあり方 を考える 

20071102104658.jpg

20071102105006.jpg


都 温彦
(福岡大学名誉教授・前医学部歯科口腔外科教授)

近代歯科学の誕生と発展の歴史(1)

近代の歯科学発展の歴史と,明治維新後の文明開化による我が国の近代歯科学の原点を探ることは,これからの我が国の歯科のあり方,歯学のアイデンティティや本質を考えるうえで重要である.
このようなことから,正木正氏の著書「新編歯科医学概論」を参考にしながら,近代歯科学の歴史の概要を述べてみたいと思う.
科学的な近代歯科学の発展は,1800年代の19世紀と1900年代の20世紀にわたって急速に起こった.しかしその萌芽は,13世紀末から15世紀末にかけてイタリアに始まり次いで全ヨーロッパに波及した芸術上,思想上の革新運動である学芸復興すなわちルネッサンス直後の16世紀,パリ,ロンドンで起こっている.もちろん,それ以前のエジプト時代からヨーロッパの知的暗黒時代(A.D.476〜1000)といわれる中世前半においても歯科治療は存在していた.
16世紀のフランスにおける歯科医療は,主に理髪外科医によって行われた.しかし簡単な抜歯は,しばしばその使用人か,無資格の歯科医術者が行ったといわれる.この時代の歯科医術はその大部分が理髪師,または社会的に地位の低い歯科医術者によって行われていた.
また,エジプトやローマの古い記録によると,外科医は内科医よりも一段と低い職業と見なされ,紀元前5世紀頃から理髪師が手先の器用さから,簡単な外科手術や抜歯などの歯科手術を行っていたといわれる.
理髪師の抜歯は,古代ローマだけでなく,中世にはヨーロッパやアラビア人の間にも広がり,外科手術を行う理髪外科医(Barber-Surgeon)という職業がほぼ確立し,その理髪外科医が行っていた.フランスでは1745年までこの制度が存続した.それ以後は理髪師は彼ら自身の同業組合を創立するために,理髪外科医の組合から分かれた.
理髪外科医の社会的地位は外科医の下の階級であった.しかし,理髪外科医は歯科医術の発展に重要で,有利な職業的地位を占め,大部分の国々では特定の小手術を行う特権が与えられていた.
理髪師の仕事と外科医の仕事が専門職としてはっきりと区別されるようになったのは,ルイ15世(Louis XV,在位1715〜1775年)の時代の1745年からで,またこの時はじめて内科医と外科医とは対等にみられるようになった.
内科医,外科医,理髪外科医はそれぞれ歯科医業の進歩に貢献した.他に,技能のすぐれた職人である歯科技工士によって歯科補綴と技工が発達した.
歯抜き師は理髪師よりも社会的評価が低く,転々と各地を巡回する旅回りの医術行為者であった.この無資格者は“いかけ屋”(鍋,釜など銅・鉄器の漏れを止めるため鑞接剤で穴をふさぐ職人),ごろつき,魔法使いなどの部類に入れられ,野蛮な外科手術は神秘主義と魔法とを組み合わせていた.やがてルネッサンス期,そして近世へと移っていくことになった.
アンドレアス・ヴェサリウス(Andreas Vesalius,1514〜1564年,Brussels生まれ)はパリ大学で医学を修めた.彼は近代解剖学の父と呼ばれているが,1543年「人体の構造」を出版した.ヴェサリウスは歯の名称を,ラテン語,ギリシア語,ヘブライ語,アラビア語で示し,それらはほとんど今日のものと変わらない.
「上顎大臼歯の歯根は通常3根,時として4根であり,下顎大臼歯は通常2根,まれに3根ある.
小臼歯の歯根は,上顎は2根であるが,下顎は1根である.
犬歯の歯根は,全体の歯根のなかでは最も長い.
中切歯は側切歯よりも大きく,幅が広く,歯根も長い.
臼歯は片顎に常に5本あるとは限らず,4本のこともある.その違いは,最後の臼歯によって支配される.この歯は,萌出せず深く骨の中に埋伏していることがある」と説明した.
また,ヴェサリウスは歯髄腔を発見し,これは歯の栄養のためにあることを明らかにした.


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dentaltoday.blog122.fc2.com/tb.php/44-bf6829cb


医者が理容師を利用していたわけでもないだろう

『史上最強のムダ知識』 P.199  また、古代から中世にかけて、理髪師は医術家でもあった。当時の医者 は診断だけで実際の治療は滅多にせず、...
[2010/01/30 22:22] URL トンデモない一行知識の世界 2 - 唐沢俊一のガセビアについて -



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。