スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

歯と川柳 

スポンサーサイト
[ 2008/07/04 13:59 ] 歯と川柳(大庭 健) | TB(0) | CM(0)

医・歯二元論と制度のあり方を考える 

20071102104658.jpg

20071102105006.jpg

都 温彦
(福岡大学名誉教授・前医学部歯科口腔外科教授)


アメリカ合衆国における近代歯科学の端緒


5)アメリカ合衆国における歯科医学校の創立とその事情 ― その2 ―

世界最初のボルチモア歯科医学校

ボルチモア歯科医学校創立の発起人といえるハイデンHorace H. Hyden(1768~1833)はジョン・グリーンウッドJohn Greenwood(1760~1819)に師事し,徒弟として歯科学を修めた.師であったグリーンウッドはほとんど独学によって歯科医師になった人で,ニューヨーク市で開業しており,ジョージ・ワシントンの家庭歯科医師であった.
ハイデンは医師にも師事して医学を学んだ.その後,ボルチモア市で1810年42歳の時,歯科医師の免許を得て開業した.
ハイデンは歯科学が社会的に注目され,受け入れられるためには一般の医学過程を修める必要があると決心してメリーランド大学で医学教育を受けた.
そしてハイデンは1825年57歳の時,メリーランド大学医学校で歯科学の講義を行った.
一方,ハイデンの協力者であったハリスChapin Aaron Harris(1806~1860)は1824年,18歳のころから医学を修め医師の免許を得た.その後,歯科学について興味をもつようになった.はじめのころ,ハリスは医師と歯科医師を兼ねていたが,1837年31歳の時にボルチモア市で開業し歯科医業に専従した.同年にはメリーランド大学の医学生に歯科学の講義を行った.
ハリスは1839年に最初の著書である「歯科手術学The Dental Art ,a Practical Treatise on Dental Surgery」を「歯科医学の原理と実践Principles and Practice of Dental Surgery」と改題した.1849年には「歯科医学辞典Dictionary of Dental Surgery」を出版した.
アメリカの歯科医学の先駆者であったハイデンとハリスの当初の意図はメリーランド大学医学校に医学の分科として歯科学講座を開設することであった.医学から分離,独立して歯科医学校を設立するつもりはなかった.歯科学の医学からの分離は全くメリーランド大学医学校の管理者側による拒否的態度によるものであったといわれる.
ハイデンとハリスは医学生に歯科専門医を作るために必要な学問と技術の教育を理事会に求めたが,その要求は拒否された.理由は歯科医療の社会的評価や歯科医療を行っていた人たちの社会的地位が低かったこと,そして医学校の中に歯科学の講座を設けるには,余りにも歯科医療が技術的,機械的であったことなどであった.
また,徒弟教育を受けた歯科医師が,師匠として徒弟から受ける収入の減少を恐れて反対し妨害する傾向があったからだといわれている.
ハイデンとハリスの考えは医学生に歯科学の知識と技術を教え,医師として歯科医業を行う歯科専門標榜医を養成しようとしたことであった.しかし,その思いは叶わなかった.このような理由によって医学と分離,独立した歯科医学校が創立されることになった.その結果,1840年2月1日,ボルチモア歯科医学校Baltimore College of Dental Surgery(現メリーランド大学歯学部の前身)がメリーランド州から設立を許可され,同年秋に開校した.
このことは世界最初の歯科医教育機関として歯学史に銘記される画期的新時代の幕開けとなった.またアメリカにおける歯科医学教育の方向づけの端緒を開くことになった.
ボルチモア歯科医学校,開設当初の教授たちの構成はハイデン校長(71歳),ハリス学監(40歳),他2人を含む4人であった.
修業年限は2年とされているが,それまでの歯科徒弟制度による年季奉公を行った学生に限り16週間とされており,一律ではなかった.第1回卒業生は2人で,Doctor of Dental Surgery(D.D.S.)の称号が与えられた.
1840年,世界最初の近代歯科学を基礎にしたボルチモア歯科医学校が創立されたわけである.その他に,最初の全国的定期刊行物である「アメリカ歯科医学雑誌American Journal of Dental Science」が刊行された.そして最初の全国的なアメリカ歯科医師協会American Society of Dental Surgeonが設立された.このようなことからボルチモアは歯科学と歯科医業の揺籃の地になった.
そしてアメリカに始まった医・歯二元論制度のもとで発展した歯科学と歯科医教育制度は,模範的に我が国に移植され現在に至っている.




 
 





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。